2011年5月8日日曜日

BarGraphViewer20110508をアップしました。

「BarGraphViewer」を公開して1ヶ月が経ちました。 「BarGraphViewer」に興味を持った多くの方が訪問して下さり感謝いたします。 ありがとうございます。

先ほど「BarGraphViewer20110508」をアップしました。今までのアドインに上書きしてご利用ください。 ご利用の方は、こちらからどうぞ。

今回アップしたバージョン 「BarGraphViewer20110508」 の変更点は2つあります。

  1. 言語色の設定内容を、外部のファイル 「BarGraphViewer.ini」 に保存するようにしました。

  2. メニューの表示言語に、英語メニューを追加しました。



1の変更について。

今までは、言語色の設定内容をエクセルの終了時に、アドインファイルへ保存するようにしていました。 青木リスト以外のエクセルファイルの終了時にも、アドインファイルへ保存している状態になっていました。 この動作では違和感がありますので、保存のタイミングを、”言語色の設定変更を行ったときに保存” に変更しました。

設定内容の保存場所は外部のINIファイルに変更しました。 このINIファイルは アドインと同じフォルダに作成しています。 保存内容は、メニューの言語、バーグラフ言語色の言語名と、色番号です。



2の変更点について。

海外の方が興味を持たれても、日本語のメニューでは意味が解らず、困る方もいらっしゃるのかもと勝手に思いまして、Google翻訳に助けてもらい、英語メニューを追加してみました。 メニュー最下行を選択の都度、交互に言語が切り替わります。

日本語メニュー


英語メニュー


実行中の各種メッセージも英語にしていますが、翻訳文には自信がありません、雰囲気は伝わっている思いますが… 学生時代にちゃんと勉強しておくべきでした。 

英語版のWindowsやExcelを持っていませんので、日本語版Windows以外の環境で、「BarGraphViewer」が使えるのか、さらに、この英語メニューが表示できるのかは未確認です。

0 件のコメント :