2011年5月20日金曜日

JJYシミュレータ ノートPC本体だけでOK

JJY シミュレータの前回の投稿では、時刻合わせのために外部スピーカやループアンテナを繋いでテストしました。

今回はノート PC 本体だけで時刻合わせが出来たのでレポートします。

動作確認したノート PC は ThinkPad T40 です。

時刻合わせの方法は、ノート PC 本体スピーカーの位置に電波時計を置きます。 これだけで OK です。

電波時計に上手く電波を受信させるコツは、電波時計内部のバーアンテナ部分を PC スピーカーのコイルに、できるだけ近づけるようにすることです。電波の受信レベルを表示できる時計ならば、レベル表示を見ながら時計の位置を調整することができます。

電波時計の機種によって、バーアンテナの位置がケース上部だったり下部だったりするので、いろいろ位置を変えながらベストポジションを見つけるといいようです。

5 台の電波時計をこの方法で試したところ、4 台は成功、1 台は失敗でした。 この失敗機種は、受信できているようですが時刻合わせ不可でした。( いま思い出しましたが、この機種は 60 kHz 受信専用タイプでした orz どうりでいつまで待っても合わないわけです。JJY シミュレータは 40 kHz の時刻合わせ用のソフトでした。)

電波時計全員集合

写真の前列 3 台は短時間で時刻合わせができました。後列左側は最初は受信できず置く場所を変えてみたところ、ようやく受信できるようになり時刻合わせができました。後列右側は勘違いしていた 60 kHz 専用タイプの電波時計です。

電波時計が、どうしてこんなにあるのかは聞かないでくださいね。実は他にも数台あったりします。

0 件のコメント :