2011年6月19日日曜日

裁断機の移動用にキャスターをつける。

PC009 裁断機

自炊で人気の大型裁断機です。気持良いくらいザクザク切れます。

しかし大型と言うだけあって、本体の重量は約 17 kg あります。そんなわけで、とても重たくて移動が大変。


足の上に落とさないよう気を付けながら、なんとか半年間使ってきましたが、ぎっくり腰になる前にキャスターを付けて移動できるようにしてみました。

近所のホームセンターに行って、寸法が合いそうなキャスターを買ってきました。キャスターはゴム足固定のネジ穴を利用して固定します。取っ手のある手前側は、固定キャスターを取り付けています。

この場所では、ねじ穴が 1 箇所しか使えませんでしたが、それでも見た目以上にしっかり固定できています。


奥側は自在キャスターを取り付けています。

この場所は、ねじ穴を 3 箇所使って取り付けできました。

裁断の時にキャスターが動かないか心配しましたが、車輪が小さいために勝手に転がることは無いようです。

刃物の付いた大型裁断機ですので、くれぐれも事故や怪我の無いように、取り扱いに注意が必要です。

0 件のコメント :