2011年7月20日水曜日

AOR三昧でひといき

ここ数年間、なぜか毎年この時期になると予期せぬ出来事が起こり、バタバタしています。 今年は、おやじさんが怪我で入院することになり、病院や実家へと走り回っております。

法事の準備で親戚に連絡すると、体の故障で欠席の方が数名。 考えてみれば、いまや自分がおじさんになったのですから、叔父さん叔母さんたちは、だんだんと高齢になってくるのは当たり前ですね。 私も健康に気をつけないと…

今日になって、ようやく一息ついているところです。 先日18日に放送されたNHK-FM 「今日は一日AOR三昧」を、録音したものを今聴いています。 この放送、AORがいっぱいで、とても懐かしく、30年ほど前に返ったような気分です。 こんなふうにFM放送を録音して聞くことを、昔は「エアチェック」と言っていたのですが、今では使われなくなった言葉なのかもしれませんね。

当時は番組が始まると、ラジカセの前に待機して「お気に入りの曲」をカセットテープに録音していたのが懐かしいです。 ラジカセ1台ではカセットテープの編集が出来なかったので、放送中は曲の開始と終了に、録音タイミングを合わせるのに必死でした。

(AORと言えば、ラジオではこちらのAORなのですが、音楽では「アダルト・オリエンテッド・ロック」のAORです。)

この番組の放送時間は12:15から22:45まで (途中30分の中断あり) の10時間に渡っての「AOR三昧」だったようです。 その日はFM放送を聞き流しながら用事をしていたので、気づいた時には放送の途中からでしたが。 外出のために急いでいたのでMDで録音しておきました。

しかしMDでは残念なことに、LP4モードでも320分しか録音できないので、結局録音できたのは全体の半分程度です。 今頃になってから、HDDレコーダーに繋いで録音しておけばよかったと後悔しています。

当時のお気に入りは ボズ・スキャッグスや TOTOです。 当時はアーチストやバンドの背景などは知らず、FM放送で流れる曲しか聴いていなかったので、ボズ・スキャッグスのアルバムに参加したセッションミュージシャン達が、のちにTOTOを結成したのを知ったのは、つい最近のことです。 今はインターネットで調べれば、多くの情報があるので便利になりましたね。

さてと、暫しのあいだ、このエアチェックの音でじっくりと懐かしさを味あわさせてもらうとしますか。

0 件のコメント :