2011年11月3日木曜日

Googleツールバーの検索キーワードのハイライト表示をFirefoxアドオンで

Googleツールバーをアドオンで置き換えてみる」、「Google翻訳ボタンを、FireFoxの翻訳アドオンで」の続きです。

Googleツールバーの検索機能を、Firefoxのアドオンで置き換えてみようと思います。もっとも、検索だけならFirefoxの検索バーでも良いのですが、今回は

  • 検索キーワードのハイライト表示
  • 検索バー  (補完機能、検索履歴)
  • 上へボタン (サイトの上の階層へ移動)
が使えるアドオンを紹介します。

これで「ブックマーク」、「翻訳」と揃ったので、Googleツールバーで使っていた機能が、Firefoxアドオンで代用できそうな感じです。

Googlebar Lite

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/googlebar-lite/

インストールするとツールバーに「Googlebar Liteツールバー」が組み込まれます、メニューは日本語で表示されます。

オプション設定項目ごとに、タブで分類されています。

「一般」設定

検索の設定や、主要ボタンの表示設定が行えます。

「ツールバー」設定

ツールバーに表示する、検索ボタンの設定。

私はシンプルな、連結検索メニューボタンだけで使っています。

「検索履歴」設定

検索語の補完や、履歴の設定を行います。

「キーボードショートカット」 設定

ショートカットキーの設定。

「コンテキストメニュー」 設定

コンテキストメニューに表示する、検索項目の設定。チェックしたものが、メニューに表示されます。

検索キーワードのハイライト機能では、複数のキーワードでも、色分けてハイライト表示が出来るので便利です。また、ツールバー上にある検索キーワードのボタンを押すと、ページ内のキーワードに移動できます。さらに押すたびに次のキーワードに移動します。SHIFTキーを押しながらだと、前のキーワードに移動します。

一語だけのページ内検索なら、Firefoxの検索機能Ctrl+fでもハイライト表示と移動が可能です。

0 件のコメント :