2012年5月22日火曜日

ブラウザキーをカーソル左右キーに割り当てる

ThinkPad T40のブラウザキー 戻る  進む は、カーソル左右キーの上に位置しています。

普段使うことが無いのですが、ブラウザで入力中に間違って押してしまうと残念なことになってしまうので要注意なキーです。
キーボード・カスタマイズ・ユーティリティを使って無効にすることもできるようですが、私はカーソル左右キーに割り当てて使っています。実は、カーソル右キーが壊れていて使えないので、都合がいいのです。 XD


現在は、4つのキーを入れ替えて使っています。

  • ブラウザキー 戻る を カーソルキー 左 に変更。
  • ブラウザキー 進む を カーソルキー 右 に変更。
  • CapsLock 英数 を 左Ctrl に変更。
  • 右Ctrl を CapsLock 英数 に変更。



キーボード・レイアウトの変更方法。

  1. レジストリエディタを起動します。(ファイル名を指定して実行 regedit )

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout
    にバイナリ値を作成し、名前を Scancode Map と設定します。

  2. 名前Scancode Mapをダブルクリックし、以下のバイナリ値を入力します。
    0000 00 00 00 00 00 00 00 00
    0008 05 00 00 00 4B E0 6A E0
    0010 4D E0 69 E0 1D 00 3A 00
    0018 3A 00 1D E0 00 00 00 00
    (注意 左側の文字列 0000 0008 0010 0018 は入力しません。自動で表示されます。)

  3. レジストリエディタを終了、再起動して完了です。


Scancode Mapに登録した内容の説明。


ヘッダ 00 を8バイト
     00 01 02 03 04 05 06 07
0000 00 00 00 00 00 00 00 00

変更する数+1
     08 09 0A 0B
0008 05 00 00 00

カーソルキー左 (E04B)  <= ブラウザキー戻る (E06A)
     0C 0D 0E 0F
000C 4B E0 6A E0

カーソルキー右 (E04D) <= ブラウザキー進む (E069)
     10 11 12 13
0010 4D E0 69 E0

左Ctrl (001D) <= CapsLock英数 (003A)
     14 15 16 17
0014 1D 00 3A 00

CapsLock英数 (003A) <= 右Ctrl (E01D)
     18 19 1A 1B
0018 3A 00 1D E0

ターミネーター 00 を4バイト
     1C 1D 1E 1F
001C 00 00 00 00



キーボード・レイアウトの変更には KeySwap を使うと 設定の変更や保存が便利です。
(ただし、ブラウザキーはレジストリを直接修正して登録しています。)
http://www.asahi-net.or.jp/~ee7k-nsd/



0 件のコメント :