2012年6月19日火曜日

Firefoxの検索バーを便利にするアドオン

GoogleツールバーをFirefoxのアドオンで置き換えるときに、Firefoxの検索バーを便利にするアドオンを紹介します。

検索バーの履歴の並び順を変えたい。

検索バーの履歴を表示する方法は、検索バーが空白の状態のときに。

  • キーボードショートカットなら、Ctrl+kで検索バーにフォーカスを移してから  の押下。
  • マウス操作なら、検索バーの入力フィールドをクリック、の押下。
で検索履歴が表示されます。

※このとき、既に文字が入力されている場合には、検索候補が表示されます。(「候補を表示する」にチェックをしている場合。)

この履歴の表示順は「文字順?」「文字コード?」「使用頻度?」的な微妙な並び方なので、履歴の中から探すのに苦労します。

Googleツールバーのように、入力した順に表示したいときにはこのアドオンがおすすめです。

「Searchbar Autocomplete Order」
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/searchbar-autocomplete-order/?src=userprofile

検索履歴を入力順に表示する設定は、アドオンのオプション設定で 「文字順に表示」「新しいもの順」を選択すればOKです。



検索文字列をハイライト表示する。

Googleツールバーのように、検索文字列をハイライト表示するアドオンです。

「SearchWP」
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/searchwp/?src=ss

ハイライトボタンを押すと、Webページの検索キーワードをハイライト表示します。
このとき、検索文字列がキーワードのハイライトボタンに変わります。 クリックするとWebページ内の検索文字列を順番にハイライト表示します。 検索キーワードが複数の場合は色分け表示されます。

アドオンのオプション設定で 「語のトークンを一つのメニューにグループ化する」にチェックを入れると。

検索文字列キーワードのハイライトボタンが、メニュー形式に変わります。

1ワードのページ内検索なら、Firefoxのページ内検索も便利です。

文字列を選択してからCtrl+fを押すか、Ctrl+fを押してから検索バーの検索フィールドに文字列を入力します。

検索バーでは、検索キーワードの移動や、ハイライト表示が出来ます。



検索バーと検索サイトの検索キーワードを同期するアドオン。

検索サイトで入力した検索キーワードを、検索バーにも同期して表示することができます。

「SearchBox Sync」
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/searchbox-sync/?src=dp-dl-oftenusedwith

このアドオンは、検索バーの検索履歴を使っているときに便利さを感じます。

同期できる検索エンジンは、アドオンの「SerchBox Sync設定」で設定できます。

関連記事

「Firefoxの検索バーを使うときのヒント。」
http://babooshka-innerjourneys.blogspot.jp/2012/06/firefox_22.html

Firefox 検索バーに履歴表示ボタンをつける。
http://babooshka-innerjourneys.blogspot.jp/2012/06/firefox_26.html

4 件のコメント :

匿名 さんのコメント...

とても助かりました。有用な情報有り難うございます。

babooshka さんのコメント...

匿名さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
検索履歴の並び順の変更やハイライト表示ができるようになると、
とても便利になりますね。

砧音月 さんのコメント...

FirefoxのGoogletoolbarが使用できなくなってからずっと不便に感じていました。
まさしく望んでいた3つの機能で、とても助かりました。有り難うございます。

babooshka さんのコメント...

砧音月さん、
コメントありがとうございます。

もう一つ、検索履歴表示ボタンと組合わせると、更に使いやすくなりますよ。