2012年7月18日水曜日

Firefox14がリリースされました。

Firefox14.0.1がリリースされました。

メジャーアップデートの初回リリースで、バージョン番号が14.0.1で始まっている訳は、Android版Firefoxにあわせるためだそうです。

ダウンロード
http://www.mozilla.jp/firefox/
リリースノート
http://www.mozilla.jp/firefox/14.0.1/releasenotes/


今回の更新では

FirefoxからGoogle検索を実行したときに、そのリクエストは暗号化して送信され、検索結果ページはHTTPS接続で提供されるようになりました。

検索バーから検索をしてみると、ロケーションバーには鍵のアイコンが表示され、SSL暗号化通信を使用していることがわかります。アドレスからはHTTPSプロトコルで接続されていることもわかります。

Firefoxから暗号化通信でGoogle検索を利用する利点として、

  • 検索結果ページのリンクをクリックして、移動した先のサイトに送信されるHTTPリファラに、検索キーワードが含まれなくなる。
  • 公衆無線LANなどを利用している場合でも、通信から検索内容を傍受される心配がない。
  • Google検索をHTTPS接続で行う場合は、SPDYプロトコルに対応しているためパフォーマンスが向上する。
だそうです。


他には、WebインスペクタのUIが改善されて、要素選択が少し便利になりました。

要素を選択した時に表示される、吹き出しの左右にボタンが追加されました。 左側のボタンをクリックすると、再び要素を選択するモードに変わります。 再選択のときに画面左下のボタンまでマウスを移動せずに済むので便利です。



Googleツールバーは、Firefox14でも動いているようです。

今回のバージョンアップでも互換性チェックに引っかかって無効化されていますが、install.rdfファイルの <em:maxVersion>14.0.*に修正すれば動作するようです。

修正方法はこちらを参照ください。

install.rdfファイルの修正部分です。

Googleツールバーが動かなくなる前に、Firefoxの「アドオンで置き換え化」がおすすめです。

「Googleツールバーをアドオンで置き換えてみる」
  http://babooshka-innerjourneys.blogspot.jp/2011/10/google.html

0 件のコメント :