2012年8月29日水曜日

Firefox15がリリースされました。

Firefox15.0がリリースされました。

ダウンロード
http://www.mozilla.jp/firefox/
リリースノート
http://www.mozilla.jp/firefox/15.0/releasenotes/


リリースノートによると、今回の更新では

メモリ管理が改善され、一部のアドオンを使用しているときに、長時間のWebブラウジングを続けることで増加するメモリ使用量の問題を改善。 メモリ使用量が最適化され、ブラウザの動作がスムーズになりました。

圧縮テクスチャの対応、JavaScriptエンジンの改善とWebGLの機能向上で、アニメーション表示がスムーズになりました。

WebGLを使ったデモの動画が紹介されています。



いくつかの、新しい開発ツールが追加されました。

追加されたツールの一つにレイアウトビューがあります。ボックスモデルの要素 width x height, margin, border, padding をグラフィカルに表示することができます。この機能をつかうと、ボックスが視覚的にわかりやすて良いですね。

Web開発メニューの調査を選択し、スタイルビューを開くと、右下にレイアウトビューが表示されます。



Googleツールバーは、Firefox15でも動いているようです。

今回のバージョンアップでも互換性チェックに引っかかって無効化されていますが、install.rdfファイルの <em:maxVersion>15.0.*に修正すれば動作するようです。

修正方法はこちらを参照ください。

install.rdfファイルの修正部分です。

Googleツールバーが動かなくなる前に、Firefoxの「アドオンで置き換え化」がおすすめです。

「Googleツールバーをアドオンで置き換えてみる」
  http://babooshka-innerjourneys.blogspot.jp/2011/10/google.html

0 件のコメント :