2012年10月10日水曜日

秋色バックライト

「暑さ、寒さも、彼岸まで。」の言葉どおり、お彼岸が過ぎてようやく過ごしやすい気候になりましたね。

季節は秋になり、どこからともなく金木犀の香りが漂って来たり、夕暮れには綺麗な夕焼けを見ることができるようになってきました。

季節のせいか、どうだか分かりませんが、ノートPCでも夕焼けが見られるようになってきました。

数日前に、バックライトが突然消える現象から始まり、バックライトが点灯している時間は日に日に短くなり、点灯時間は数分から、数秒に。

ディスプレイの輝度を下げると、点灯時間が少し長くなるようなので、しばらく輝度を下げて使っていましたが、だんだんと赤みがかった色合いになってしまい、バックライトは10秒くらいで消えるようになってしまいました。なんだか日没時間が早くなった感じです。

バックライトが消えた時には、Fn+F7を押し、ディプレイを切り替えてやると再び点灯するのですが、ここまで来るとどうにもこうにも ;(

このノートPCはThinkPad T40で、ジャンクで入手して以来6年ほど使っています。途中でWindows2000からXPに移行した時に、HDD、メモリ、OSを新調していますが、今時のHDストリーミング再生などには非力なために、とても向いていません。

それでもキーボードが手になじんで使いやすいので、文章を書いたり、プログラミングをしたり、いろいろと、ごにょごにょするのには十分使えるので、今ではメインPCのようになっています。XD

そこで、もう少し延命さるために、バックライトを交換することにしました。交換用のバックライトは手持ちのLCDパネルから取り出して使うことに。

ThinkPadのパーツ交換は、レノボのWebサイトから保守マニュアルが入手できるので分かりやすいのですが、さすがにバックライトの交換方法までは書かれていません。あちこちのWebサイトを参考にしながら分解してバックライトを取り出しました。

取り出したバックライトのリード線を取り外して、ThinkPadのバックライトのリード線に付け替えました。

仮組み立てをして、バックライトの点灯確認をしました。交換はうまくいったようです。

分解したついでに、壊れかけていたファンも交換しました。ファンの異音がし始めたころに、壊れた時のために購入しておいたものです。IBMの時代から続いている保守パーツの販売サービスはとても助かります。

再組立てをして交換完了です。画面の色が元に戻りました。

これでもうしばらくのあいだ、このThinkPadでごにょごにょできそうです。モッタイナイお化けさんありがとう。 XD

0 件のコメント :