2012年10月12日金曜日

Firefox16 の公開が一時停止されていましたが、再開されました。

先日、Firefox16がリリースされましたが。セキュリティ脆弱性が分かり、現在公開が停止されているようですいました。
Mozilla Security Blog
https://blog.mozilla.org/security/2012/10/10/security-vulnerability-in-firefox-16/

昨日にFirefox16へアップデートしましたが、一先ずFirefox15.0.1に戻し、ようすを見ることにします。

追記 2012/10/11 19:47
Mozilla Japan ブログからアナウンスが出ています。
以下、Firefox 16 のセキュリティ脆弱性についてから引用しました。

Mozilla は本日、Android 版 Firefox のセキュリティアップデートを公開しました。Windows/Mac/Linux 版の Firefox についてもまもなくセキュリティアップデートを公開予定です。現在これらの製品をお使いの方には、自動更新機能を通じて数日中に最新版をお届けします。

問題

Mozilla は、Firefox の最新版 (バージョン 16) に発見されたセキュリティ脆弱性について把握しています。現在鋭意修正に取り組んでおり、日本時間の今日 11 日深夜には修正版を提供する予定です。Firefox 15 はこの問題の影響を受けません。

影響

この脆弱性は、悪意のあるサイトによって、ユーザが訪れたことのあるサイトの URL や URL パラメータを判別される潜在的可能性があるという問題です。現時点でこの脆弱性が悪用されたとの情報はありません。

状況

現在、Windows/Mac/Linux 版の Firefox 16 はダウンロードページから一時的に削除されています。新しいバージョンへのアップグレードは、問題が修正されたバージョンの公開時に自動的に行われます。万一に備えて Firefox 15.0.1 を 手動でダウンロード し、ダウングレードすることも可能です。あるいは、修正版が公開され自動的に適用されるのをお待ちください。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Security Vulnerability in Firefox 16 の抄訳です。]

追記 2012/10/12
本日、修正版 16.0.1 がリリースされました。

0 件のコメント :