2013年5月19日日曜日

BarGraphViewer20130518をリリースしました。

このページ上部メニューの 「 WebSite BarGraphViewer 」から、ダウンロードページに移動できます。

公開日: 2013年05月18日
ファイル名: BarGraphViewer20130518.zip

変更点

  • 新しいワークシート名 「 A13 」 に対応しました。

バージョンアップする場合は、「 BarGraphViewer20130518.zip 」ファイルを展開して、取り出した BarGraphViewer.xla ファイルを、以前の BarGraphViewer.xla に上書きすれば OK です。


追記: 2013年5月19日
バージョン番号の修正を忘れていたのでファイルを差し替えました。

バージョン番号は 「 言語色の設定 」ダイアログボックスの画面左上に表示しています。

2013年5月16日木曜日

Firefox21.0 がリリースされました。

ダウンロード
http://www.mozilla.jp/firefox/download/
リリースノート
http://www.mozilla.jp/firefox/21.0/releasenotes/

リリースノートによると、今回の更新では

  • PC 版ではDo Not Track (DNT)のユーザインタフェースが改良されました。

    Firefox20 では「トラッキングの拒否をWebサイトに通知する」だけだったものが、

    今回リリースされた Firefox21 では「トラッキングの拒否をサイトに通知する」、「トラッキングの許可をサイトに通知する」、「トラッキングに関する設定は一切サイトに通知しない」から選択できるようになり、ユーザーが自分のトラッキングの設定を、より細かく設定できるようになりました。

  • Firefox ヘルスレポートが実装されました。

    ヘルスレポートは、ブラウザの性能と安定性に関する経過情報を提供します。

    このレポートの表示方法は、ヘルプメニューの「Firefox ヘルスレポート」です。ブラウザの使用時間や、直近のクラッシュした日付、ブラウザの日ごとの起動時間のグラフ等を見ることができます。

    デフォルトでは、このデータをMozillaと共有するようになっています。

    ヘルスレポートの共有設定を変更する場合は、ヘルスレポート画面の右上「データ共有」ボタンで変更できます。また、この設定はオプションメニューでも変更可能です。オプションメニューの「詳細パネル」を選択、「データの選択」タブを選択します。 「Firefoxヘルスレポートを有効にする」のチェックボックスでオンまたはオフに設定することができます。

  • Social APIを採用した新たなプロバイダが加わりました。

    Facebook mixi、Cliqz、msnNow のソーシャルサービスとFirefox の連携ができるようになりました。

  • 新しいタブページで、誤って削除されたサムネイルを復元するオプションが追加されました。

    サムネイルを閉じると、画面上部に元に戻すオプションが表示され、削除したサムネイルを復元することができます。

  • 新機能のひとつに、「アプリケーションの起動時間の短縮方法を必要に応じて提案するようになりました。」とありますが、どのような方法で提案されるのか良くわかりませんでした。

    ナイトリー・ビルドの
    Bug 836010 - When startup is determined to be slow, tell users about ways to improve their startup time
    https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=836010
    のスクリーンショットによると、通知バーにメッセージが表示されるみたいです。

    こんなかんじです