2014年7月26日土曜日

Firefox31.0 がリリースされました。

デスクトップ版Firefoxのダウンロード
http://www.mozilla.jp/firefox/download/
デスクトップ版Firefoxのリリースノート
http://www.mozilla.jp/firefox/31.0/releasenotes/

新機能では、新しいタブを開く画面に検索窓が追加や、ダウンロードファイルのマルウェアをブロックする機能などが追加されました。新機能の詳細はリリースノートをごらんください。



デスクトップ版Firefoxの、開発ツールの更新と追加された機能


コンソール

コンソールは console.errorconsole.exceptionconsole.assert のログに、スタックトレース全体を表示するようになりました。

コンソールのメッセージに%cディレクティブを使用して、スタイルを設定できるようになりました。



インスペクタ


インスペクタにスポイトツールが追加されました、webページ内の任意のピクセルの色を取得できます。

スポイトツールを有効にするには、オプション設定の「利用可能なツールボックスのボタン」で「ページから色を選択します」にチェックを入れます。

スポイトツールのカーソルを移動してクリックまたはEnterキーを押すと、その部分の色情報がクリップボードに取り込まれます。カーソルキーで移動する場合は1ピクセルずつ、Shift+カーソルキーで10ピクセルずつ移動できます。操作を途中でキャンセルする場合はESCキーを押します。

クリップボードの色情報はrgb(222, 0, 0)のようなテキスト情報として取り込まれてますので、インスペクタにそのままペーストできます。


ボックスモデルの編集

インスペクタのボックスモデルでmargin, border, paddingの値を編集できるようになりました。

編集するには、値の入力またはカーソル上下キーで増減できます。 また、カーソル上下キーでは1ステップ、Alt+上下キーでは0.1ステップ、Shift+上下キーで10ステップで選択中の値を増減します。


子孫ノードをすべて展開

インスペクタのHTMLペインでは、下向き三角印のAlt+clickで子孫ノードをすべて展開するようになりました。



ネットワークモニタ


cURLとしてコピー

ネットワークモニタのネットワーク要求のコンテキストメニューでcURLとしてコピーを選択すると。cURL コマンドとしてクリップボードにコピーされます。

コマンドプロンプトにペーストすると要求を実行できます。(要curlコマンド cURL


ログ出力を残す

ネットワークモニタのネットワーク要求のログを残せるようになりました。この機能を有効にするには、オプション設定の共通設定で「ログ出力を残す」にチェックを入れます。



開発ツールのソースエディタの新機能


複数選択、矩形選択、選択のUndo、redo

  • 複数選択: Ctrl/Cmdを押しながら選択すると、複数項目を選択できます。
  • 矩形選択: Altを押しながら選択すると、列に沿ったブロック選択ができます。
  • 選択のUndo: 直前の選択をCtrl-U/Cmd-UでUndo、
    Alt-U/Shift-Cmd-Uでredoできます。


キーバインディングにSublime Textが追加

ソースエディタのキーバインディングにSublime Textが追加されました。Sublime Text のキーバインディングを有効にするには、about:configを開き、devtools.editor.keymapの値にsublimeを設定します。

Sublime TextではCtrl + Dの複数選択が便利です。

他にはVim、 Emacs のキーバインディングも設定可能です。



アドオンデバッガ

アドオンデバッガを有効にするには

  1. オプション設定の「詳細な設定」項目の「ブラウザとアドオンのデバッガを有効」と「リモートデバッガを有効」にチェックを入れます。
  2. 次に、アドオンマネージャを開くと、アドオンの一覧の横に「デバッグ」ボタンが追加されています。デバッグしたいアドオンの「デバッグ」ボタンを押すと「リモートデバッグの受信」ダイアログが表示されます。
  3. リモートデバッグの接続を許可するために「OK」をクリックするとデバッガが別ウインドウで起動します。

今のところ「再起動不要タイプのアドオン」と「SDK ベースのアドオン」で利用可能のようです。



Canvas デバッガ

WebGLまたは 2D キャンバス コンテキストのデバッグが可能です。有効にするには、オプション設定の「標準のFirefox開発ツール」項目の「Canvas」にチェックを入れます。

0 件のコメント :