2015年1月17日土曜日

Firefox35.0がリリースされました。

01月13日に Firefox35.0 がリリースされました。

デスクトップ版 Firefox のダウンロード
http://www.mozilla.jp/firefox/download/
デスクトップ版 Firefox のリリースノート
http://www.mozilla.jp/firefox/35.0/releasenotes/

新しい機能は

Firefox Hello

  • リアルタイムコミュニケーションツール「Firefox Hello」の正式リリース。

ページをソーシャルネットワークで共有

  • 「このページを共有」ボタンが追加されて、閲覧中のWebコンテンツをソーシャルネットワークで共有することが簡単にできるようになりました。

Firefox Marketplaceへ簡単に接続

  • Firefox Marketplace へ簡単にアクセスできるよう、メニューにショートカットが追加されました。メニューバーの「ツール」-「アプリ」を選択すると Firefox Marketplace にアクセスできます。
  • メーニューに「アプリ」ボタンを追加するここともできます。「アプリ」ボタンを追加するには、メニューボタン、カスタマイズボタン、を順にクリックして、ボタンの一覧から「アプリ」ボタンをメニューにドロップします。

    さらに詳しく: ツールバーをカスタマイズする方法 | Firefox ヘルプ

  • PCの場合は「デスクトップ向けアプリ」が利用可能です。また、アプリの削除方法は通常のWindowsプログラムと同様の手順で(コントロールパネルのプログラムのアンインストールから)削除できます。

    さらに詳しく: Marketplace apps for Firefox Desktop | Firefox Help

HTTP Public Key Pinning(HPKP) のサポート

  • Firefox35 で HTTP Public Key Pinning(HPKP) が実装されました。Public Key Pinning は2つの方法があり、HPKP は、HTTPレスポンスヘッダ経由でサーバーからブラウザに公開鍵情報のハッシュ値を通知します。もうひとつの方法は、公開鍵情報のハッシュ値をブラウザ側であらかじめ持っておく Pre-loaded public key pinning で、この機能は Firefox32 で実装済みです。 これらのしくみによって、不正なサーバーの識別が可能になります。


そのほかの新機能の詳細はリリースノートをご覧ください。



デスクトップ版 Firefox の、開発ツールの更新と追加された機能のまとめ



インスペクタ

HTML ツリーで::before::after の疑似要素を調査できるようになりました


HTML ツリーで要素を選択時、右クリックメニューに「DOMプロパティを表示」が追加されました

「DOMプロパティを表示」を選択すると画面下段にスプリットコンソールが表示され、webコンソールの右ペインに「選択中の要素のプロパティ」が表示されます。

このときのwebコンソールを見ると、支援コマンド"inspect($0)"が実行されていることがわかります。


計算済みビューでCSSセレクタにマウスオンすると、webページ内でセレクタにマッチする要素を全てハイライト表示するようになりました



ネットワークモニタ

ヘッダタブに「生ヘッダ」ボタンが追加されました。

このボタンで「要求ヘッダ」や「応答ヘッダ」の生データを簡単にコピーできるようになりました。



スタイルエディタ

CSS ソースマップがデフォルトで有効になり、元のソースを表示するようになりました。

オプションパネル内のスタイルエディタセクションの「元のソースを表示」が、予めオンに設定されています。

さらに詳しく: ソースマップのサポート | MDN

0 件のコメント :