2011年10月26日水曜日

Google翻訳ボタンを、FireFoxの翻訳アドオンで

Googleツールバーをアドオンで置き換えてみる」に続いて、今回はGoogle翻訳ボタンを、FireFoxの翻訳アドオンに置き換えてみます。

Google翻訳ボタンは、ページ翻訳とマウスオーバー辞書が、とても便利な機能です。Google翻訳サイト http://translate.google.com/ も便利ですが、FireFoxにはウェブページで選択した単語を翻訳する等の便利なアドオンがたくさんあります。数種類の翻訳アドオンを使ってみた結果、気に入ったものを2つ選んでみました。

(追記2012年3月18日)このアドオンもおすすめです。「Firefoxの便利な翻訳アドオンTransmaker」
http://babooshka-innerjourneys.blogspot.com/2011/11/transmaker.html


Google Translator for Firefox

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/google-translator-for-firefox/

設定ダイアログもシンプルで機能は多くありませんが、選択したテキストの翻訳や、ページ翻訳が出来ます。

このアドオンの特徴は、選択したテキストの翻訳を行うと、選択したテキスト部分が翻訳された日本語テキストに置き換えられます。


Google Dictionary and Google Translate」

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/google-dictionary-and-google-t/

機能は、テキスト翻訳とページ翻訳です。インストールするとアドオンの名称が変わっているようです。

Google Dictionary のサービス終了により、wiktionary.orgの辞書に切り替えるそうです。そのために、アドオンの名称が「Wiktionary and Google Translate」に変わったようです。

特徴は、テキスト翻訳のポップアップ表示。設定ダイアログでは、使用する機能を選択できます。

「General」設定タブ

  • 翻訳言語の設定
  • 選択したテキストを翻訳。
  • テキストをダブルクリックして翻訳。
  • キー(Ctrl等を選択)を押して、マウスカーソルをテキストの上に移動すると翻訳。
  • アグレッシブ モード(マウスカーソル下のテキストを、常時キャプチャしてる状態で、Ctrlキーを押すと翻訳する?)
  • マウス移動で、翻訳結果のポップアップを消す。
  • 翻訳機能を右クリックメニューに追加。
  • ページ翻訳を右クリックメニューに追加。
  • 言語の自動検出を解除。

「Style」設定タブ

  • 翻訳結果のポップアップ表示をカスタマイズ。

これらのオプションの詳細は、作者さんのブログで解説されています。
http://www.toptip.ca/2010/10/firefox-extension-google-dictionary-and.html


翻訳結果を表示しているポップアップで、右端のmoreをクリックすると。

新しいタブにGoogle Translateの翻訳結果を表示します。

Google Translateではスピーカアイコンをクリックすると、テキストを合成音声で聴くことが出来ます。

Google Translate APIの、サービス停止スケジュールが2011年12月1日らしいですが、以後は翻訳アドオンは使えなくなるのでしょうか?少し心配です。
http://code.google.com/apis/language/translate/overview.html

続きの記事は
Googleツールバーの検索キーワードのハイライト表示をFirefoxアドオンで
http://babooshka-innerjourneys.blogspot.com/2011/11/googlefirefox.html



2011年11月1日追記
「Wiktionary and Google Translate」で、テキスト翻訳が出来ない状態です。

しばらく時間を置くと、1回目の翻訳は出来ますが、2回目以降の翻訳結果が??の表示になっています。Google Translate APIの無料サービス停止に向けて、利用制限がかかっているのでしょうか??

「Google Translator for Firefox」では翻訳出来ています。

2011年10月24日月曜日

Googleツールバーをアドオンで置き換えてみる

Googleツールバーで使っている機能を、FireFoxアドオンで代用する方法の考察。

FireFox7でGoogleツールバーを使う方法は、「Firefox7でGoogleツールバーが使えるように」で書きましたが、この方法もいつまで通用するのか不安が残ります。

Googleツールバーヘルプの「Firefox 5 以降のバージョンではツールバーをご利用いただけなくなりました」では、代替方法としてFireFoxアドオンの利用を案内しています。

そこで、今使っているGoogleツールバー機能の代替方法を検討してみました。
使っている機能を整理し、それぞれの機能をFirefoxアドオンで置き換えてみようと思います。

置き換える機能と、投稿記事へのリンクの一覧です



Googleブックマーク

これは先日Firefox Googleブックマーク用アドオンで紹介しました「GMarks」が便利に使えています。

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/gmarks/

サイドバーに表示したブックマークからの検索や、メニューバーの「GMarks」メニューからブックマークの追加編集、管理、オプション設定が行えます。

WebからGoogleアカウントログインしていれば、「GMarks」オプションメニューの、Googleアカウント設定が空白のままでもGoogleブックマークが使えています。


GoogleブックマークをFireFoxとChromeで使う

ChromeはGoogle製のブラウザなのに、Googleブックマークが使えるようになっていないので不便な思いをしていました。Googleブックマークには https://www.google.com/bookmarks/?hl=ja でも、ログインしたアカウントで登録しているブックマークにアクセス出来ますが、ブックマークの追加の場合には、とても使いにくいと思います。

このGoogleブックマークをGoogle Chromeで使う場合は,Chrome拡張機能の「Yet Another Google Bookmarks Extension」を使うと便利です。


ダウンロードはChromeウェブストアの拡張機能から
https://chrome.google.com/webstore/detail/jdnejaepfmacfdmhkplckpfdcjgbeode?hl=ja&hc=search&hcp=ext

この拡張機能を追加すると、Chromeのツールバーに青色の星型ボタンが登録されます。

ボタンをクリックするとGoogleブックマークの追加編集や、開き方を指定したブックマークのオープンなどが行えます。

つづきはGoogle翻訳ボタンを、FireFoxの翻訳アドオンで