2011年12月28日水曜日

Googleツールバー Firefox9でもOK

Firefox9がリリースされたようなので、アップデートしてみました。

バージョン 9.0.1リリースノート
http://mozilla.jp/firefox/9.0.1/releasenotes/

今回のアップデートでは、Google toolbar が互換性のチェックに引っかかりました。

Google toolbarは、前記事「Firefox7でGoogleツールバーが使えるように」
http://babooshka-innerjourneys.blogspot.com/2011/09/firefox7google.html
では、Firefox8.0 まで使えるように修正していたので、今回も同じように修正します。

修正手順

(隠しフォルダなので、フォルダオプションで「すべてのファイルとフォルダを表示する」に設定していないと表示されません。)

C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\<プロファイルID>.default\extensions\<文字と数字の羅列>
にあるファイル、install.rdf をエディタで開き、該当行を修正。
(フォルダが複数ある場合、install.rdf ファイルに、"Google Toolbar for Firefox"の文字列があるファイルが修正対象ファイルです。)
前回(2011年9月29日) "8.0" に修正した所を "9.0" に変更します。
ファイル内容を修正する前には、元ファイルのバックアップを忘れずに!

変更前
<em:maxVersion>8.0.*</em:maxVersion>

変更後
<em:maxVersion>9.0.*</em:maxVersion>

変更後、保存して終了します。

Firefoxの再起動後、今までどおりにGoogle toolbarが使えるようになりました。

2011年12月12日月曜日

皆既月食の記録

先日12月10日の皆既月食は、日没後の空模様が曇りだったので諦めていたのですが、23時ごろにベランダから空を見たときに月が見えたので、デジカメで撮ってみました。

月の位置が天頂付近のため、ベランダの屋根が邪魔をしてカメラの位置に困りましたが、ベランダの手すりの部分でカメラを支えながら撮る事が出来ました。前半の写真は手持ちのため、手ぶれピンボケ露出不足のダメダメ写真です。

22時55分観測開始、既に部分食が進んでいました。

22:55

23時05分、このあたりから皆既食の始まり。

23:05

23時34分、皆既食の最大付近。

23:34

23時58分、皆既食の終わりの頃。

23:58

23時59分、コンクリートの手すりの冷たさと、外気の寒さに負けてしまい室内に一時避難。

暖を取りながら、撮った写真をPCで見てみると、手ぶれピンボケのダメダメ写真が一杯。寒さで手がかじかみ、ぶれないようにシャッターを押すのが精一杯で、なぜか絞り優先で撮っていたのに気づく。

手すりの上に乗るミニ三脚にデジカメを固定し、マニュアルモードに設定しなおし24時24分から再開。

24:32
24:44

そろそろ部分食の終わりに。

25:18

体の芯まで凍えそうになってきたので、ここで撮影を断念。ベランダと言えども防寒対策を準備しておかないと風引きます。

長時間しゃがんだ姿勢で上を向いていたので、翌日から首がとても痛いです。X(

2011年11月24日木曜日

Firefoxの便利な翻訳アドオンTransmaker

ページ翻訳するほどではなく、選択テキスト部分をチョット翻訳したい時にとても便利なものが、このFirefox翻訳アドオンです。このアドオンは最近使い始めたばかりですが、とても気に入って使っています。

この翻訳アドオンが使っている翻訳APIは 「Microsoft Translator API」で、Microsoftのオンライン翻訳サービス「Bing Translator」 http://www.microsofttranslator.com/ で使われているようです。

簡単な操作でページレイアウトを崩さずに、翻訳結果の置き換えや、翻訳語の挿入ができたり、「元に戻す(Undo)」の操作で、直前の操作を遡り、変換した翻訳語を元の原文に戻すことが出来るので便利に使っています。

この「元に戻す(Undo)」は、とても便利な機能で、辞書引きの変わりに単語だけを翻訳した後で、文全体を翻訳する時などに役立ちます。

以前紹介した「Google Translator for Firefox」では、翻訳語の表示を元に戻すためにはページのリロードが必要でしたから、このような使い方が出来ませんでした。


追記:Jun.13 2014

現在のTransmakerは、バグ修正や機能の調整がされたものがReplace Translatorとして公開されています。こちらがおすすめです。

Replace Translator

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/replace-translator/

Transmaker

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/transmaker/

Mozillaのレビュー前らしいので、インストールの時には注意書きが表示されます。

インストール後にFirefoxの再起動は必要ありませんが、インストール以前に開いていたページを翻訳するためにはページのリロードが必要なようです。

設定は、右クリックメニューから行えます

特に設定しなくても日本語に翻訳できましたが、念のため日本語に設定しておきました。

ページのテキストを選択するとメニュー内容が変わるようです。挿入「Insert translate」と、置換「Replace translate」、テキスト翻訳「Text translate」に変わりました。

翻訳語の置換を試してみます。
試したページは
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd576287.aspx

ページ左側メニューと、ページ右下のテーブル部分を翻訳置換してみました。レイアウトが崩れないで、綺麗に置換できていますね。

同じことを「Google Translator for Firefox」で試してみると、レイアウトが崩れてしまいます。

テキスト翻訳「Text translate」のメニューを選択すると翻訳ウインドウが表示されて、入力したテキストの翻訳が出来るようです。

「Google Translate API」の有料化に伴い、既にいくつかの翻訳アドオンが使えなくなってしまいました。今後は「Microsoft Translator API」を使った翻訳アドオンに期待したいと思います。作者の「ongaeshi」さんに感謝。

作者さんのページでは、デモ映像や基本的な使い方が紹介されています。

http://transmaker.ongaeshi.me/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB

2011年11月9日水曜日

GoogleツールバーはFirefox8でも大丈夫のようです

Firefox8が公開されましたので早速アップデートしました。今のところGoogleツールバーもちゃんと動いているようです。

前記事「Firefox7でGoogleツールバーが使えるように」で install.rdf ファイル内のGoogleツールバーの、バージョンチェック項目を <em:maxVersion>8.0.*</em:maxVersion> に修正していますので、Firefox9になるまでは大丈夫そうです。

Firefox8のリリースノートによると、Firefoxの検索バーにTwiiter検索が追加されたそうです。検索バーの管理ダイアログを開くと、一番下の行に追加されていることが分ります。

以前は、Googleのリアルタイム検索でTwiiter検索機能があったのですが、契約終了で無くなってしまったそうなので、Firefoxの検索バーのTwiiter検索が、どの位の期間使えるのか気になるところです。

試してみたところTwiiterサイトの検索ページに、検索文字列を渡して飛んでいくだけなので、使える期間とかは関係なさそうですね。

2011年11月3日木曜日

Googleツールバーの検索キーワードのハイライト表示をFirefoxアドオンで

Googleツールバーをアドオンで置き換えてみる」、「Google翻訳ボタンを、FireFoxの翻訳アドオンで」の続きです。

Googleツールバーの検索機能を、Firefoxのアドオンで置き換えてみようと思います。もっとも、検索だけならFirefoxの検索バーでも良いのですが、今回は

  • 検索キーワードのハイライト表示
  • 検索バー  (補完機能、検索履歴)
  • 上へボタン (サイトの上の階層へ移動)
が使えるアドオンを紹介します。

これで「ブックマーク」、「翻訳」と揃ったので、Googleツールバーで使っていた機能が、Firefoxアドオンで代用できそうな感じです。

Googlebar Lite

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/googlebar-lite/

インストールするとツールバーに「Googlebar Liteツールバー」が組み込まれます、メニューは日本語で表示されます。

オプション設定項目ごとに、タブで分類されています。

「一般」設定

検索の設定や、主要ボタンの表示設定が行えます。

「ツールバー」設定

ツールバーに表示する、検索ボタンの設定。

私はシンプルな、連結検索メニューボタンだけで使っています。

「検索履歴」設定

検索語の補完や、履歴の設定を行います。

「キーボードショートカット」 設定

ショートカットキーの設定。

「コンテキストメニュー」 設定

コンテキストメニューに表示する、検索項目の設定。チェックしたものが、メニューに表示されます。

検索キーワードのハイライト機能では、複数のキーワードでも、色分けてハイライト表示が出来るので便利です。また、ツールバー上にある検索キーワードのボタンを押すと、ページ内のキーワードに移動できます。さらに押すたびに次のキーワードに移動します。SHIFTキーを押しながらだと、前のキーワードに移動します。

一語だけのページ内検索なら、Firefoxの検索機能Ctrl+fでもハイライト表示と移動が可能です。

2011年10月26日水曜日

Google翻訳ボタンを、FireFoxの翻訳アドオンで

Googleツールバーをアドオンで置き換えてみる」に続いて、今回はGoogle翻訳ボタンを、FireFoxの翻訳アドオンに置き換えてみます。

Google翻訳ボタンは、ページ翻訳とマウスオーバー辞書が、とても便利な機能です。Google翻訳サイト http://translate.google.com/ も便利ですが、FireFoxにはウェブページで選択した単語を翻訳する等の便利なアドオンがたくさんあります。数種類の翻訳アドオンを使ってみた結果、気に入ったものを2つ選んでみました。

(追記2012年3月18日)このアドオンもおすすめです。「Firefoxの便利な翻訳アドオンTransmaker」
http://babooshka-innerjourneys.blogspot.com/2011/11/transmaker.html


Google Translator for Firefox

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/google-translator-for-firefox/

設定ダイアログもシンプルで機能は多くありませんが、選択したテキストの翻訳や、ページ翻訳が出来ます。

このアドオンの特徴は、選択したテキストの翻訳を行うと、選択したテキスト部分が翻訳された日本語テキストに置き換えられます。


Google Dictionary and Google Translate」

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/google-dictionary-and-google-t/

機能は、テキスト翻訳とページ翻訳です。インストールするとアドオンの名称が変わっているようです。

Google Dictionary のサービス終了により、wiktionary.orgの辞書に切り替えるそうです。そのために、アドオンの名称が「Wiktionary and Google Translate」に変わったようです。

特徴は、テキスト翻訳のポップアップ表示。設定ダイアログでは、使用する機能を選択できます。

「General」設定タブ

  • 翻訳言語の設定
  • 選択したテキストを翻訳。
  • テキストをダブルクリックして翻訳。
  • キー(Ctrl等を選択)を押して、マウスカーソルをテキストの上に移動すると翻訳。
  • アグレッシブ モード(マウスカーソル下のテキストを、常時キャプチャしてる状態で、Ctrlキーを押すと翻訳する?)
  • マウス移動で、翻訳結果のポップアップを消す。
  • 翻訳機能を右クリックメニューに追加。
  • ページ翻訳を右クリックメニューに追加。
  • 言語の自動検出を解除。

「Style」設定タブ

  • 翻訳結果のポップアップ表示をカスタマイズ。

これらのオプションの詳細は、作者さんのブログで解説されています。
http://www.toptip.ca/2010/10/firefox-extension-google-dictionary-and.html


翻訳結果を表示しているポップアップで、右端のmoreをクリックすると。

新しいタブにGoogle Translateの翻訳結果を表示します。

Google Translateではスピーカアイコンをクリックすると、テキストを合成音声で聴くことが出来ます。

Google Translate APIの、サービス停止スケジュールが2011年12月1日らしいですが、以後は翻訳アドオンは使えなくなるのでしょうか?少し心配です。
http://code.google.com/apis/language/translate/overview.html

続きの記事は
Googleツールバーの検索キーワードのハイライト表示をFirefoxアドオンで
http://babooshka-innerjourneys.blogspot.com/2011/11/googlefirefox.html



2011年11月1日追記
「Wiktionary and Google Translate」で、テキスト翻訳が出来ない状態です。

しばらく時間を置くと、1回目の翻訳は出来ますが、2回目以降の翻訳結果が??の表示になっています。Google Translate APIの無料サービス停止に向けて、利用制限がかかっているのでしょうか??

「Google Translator for Firefox」では翻訳出来ています。

2011年10月24日月曜日

Googleツールバーをアドオンで置き換えてみる

Googleツールバーで使っている機能を、FireFoxアドオンで代用する方法の考察。

FireFox7でGoogleツールバーを使う方法は、「Firefox7でGoogleツールバーが使えるように」で書きましたが、この方法もいつまで通用するのか不安が残ります。

Googleツールバーヘルプの「Firefox 5 以降のバージョンではツールバーをご利用いただけなくなりました」では、代替方法としてFireFoxアドオンの利用を案内しています。

そこで、今使っているGoogleツールバー機能の代替方法を検討してみました。
使っている機能を整理し、それぞれの機能をFirefoxアドオンで置き換えてみようと思います。

置き換える機能と、投稿記事へのリンクの一覧です



Googleブックマーク

これは先日Firefox Googleブックマーク用アドオンで紹介しました「GMarks」が便利に使えています。

ダウンロードはMozilla ADD-ONSから
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/gmarks/

サイドバーに表示したブックマークからの検索や、メニューバーの「GMarks」メニューからブックマークの追加編集、管理、オプション設定が行えます。

WebからGoogleアカウントログインしていれば、「GMarks」オプションメニューの、Googleアカウント設定が空白のままでもGoogleブックマークが使えています。


GoogleブックマークをFireFoxとChromeで使う

ChromeはGoogle製のブラウザなのに、Googleブックマークが使えるようになっていないので不便な思いをしていました。Googleブックマークには https://www.google.com/bookmarks/?hl=ja でも、ログインしたアカウントで登録しているブックマークにアクセス出来ますが、ブックマークの追加の場合には、とても使いにくいと思います。

このGoogleブックマークをGoogle Chromeで使う場合は,Chrome拡張機能の「Yet Another Google Bookmarks Extension」を使うと便利です。


ダウンロードはChromeウェブストアの拡張機能から
https://chrome.google.com/webstore/detail/jdnejaepfmacfdmhkplckpfdcjgbeode?hl=ja&hc=search&hcp=ext

この拡張機能を追加すると、Chromeのツールバーに青色の星型ボタンが登録されます。

ボタンをクリックするとGoogleブックマークの追加編集や、開き方を指定したブックマークのオープンなどが行えます。

つづきはGoogle翻訳ボタンを、FireFoxの翻訳アドオンで

2011年9月29日木曜日

Firefox7でGoogleツールバーが使えるように

先日の、Google toolbarにログインできない状態が解決しました。

mozillaZine」サイト内、「Firefox Support」の投稿にある Can't sign into bookmarks on Google toolbar に書かれている方法でやってみると、「Google toolbar」にログインできるようになりましたので、手順を記録しておきます。

(私の環境: WindowsXPSP3, Firefox7.0, Google toolbar for Firefox7.1.20110512W)
ファイル内容を修正する前には、元ファイルのバックアップを忘れずに!


手順

  1. アドオンのバージョンチェックに対する修正。

    下記のフォルダパスにあるファイル、「install.rdf」をエディタで開き、該当行を修正。

    C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\<プロファイルID>.default\extensions\<文字と数字の羅列>
    

    (隠しフォルダなので、フォルダオプションで「すべてのファイルとフォルダを表示する」に設定していないと表示されません。)

    (フォルダが複数ある場合、「install.rdf」ファイルに、「Google Toolbar for Firefox」の文字列があるファイルが修正対象ファイルです。)

    変更前
    <em:maxVersion>4.0.*</em:maxVersion>

    変更後
    <em:maxVersion>8.0.*</em:maxVersion>

  2. Firefoxの互換性チェック修正
  3. Googleにログインできないことの修正。

    下層フォルダlibに移動、ファイルtoolbar.jsをエディタで開き、ファイル内の文字列を置換。

    置換前の文字列
    www.google.com/accounts

    置換後の文字列
    accounts.google.com

    Googleアカウント アドレスの修正
  4. Firefoxを再起動後、「Google toolbar」にログインする。



Googleツールバーヘルプでは、ツールバーの代わりに他のアドオンの利用を紹介しています。

ツールバーの更新はもう無さそうですね。

2011年9月28日水曜日

Firefox Googleブックマーク用アドオン

Google toolbar」に代わる機能をアドオンから探してみました。「Googleブックマーク」が使える便利なアドオンがありました。


「GMarks」

https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/gmarks/

「Googleブックマーク」をFirefoxのメニューや、サイドバーに表示できるアドオンです。

Googleにログインすると、アカウントに登録しているブックマークが表示されます。

ブックマークの追加や編集も出来て便利です。

こちらに「GoogleブックマークをFireFoxとChomeで使う」を書きました。

Firefox7とGoogle Toolbar

Firefox7がリリースされたようです。

さっそく更新してみましたが、「Google Toolbar」にログインできなくなり、ツールバーの「Googleブックマーク」が使えなくなってしまいました。

今までは「Add-on Compatibility Reporter 」で、「Google Toolbar」をだましだまし使っている状態でしたが、今回はうまくいきません。

「Add-on Compatibility Reporter 」の更新で「Google Toolbar」が使えるようになればいいのですがどうなんでしょうか?

「Googleブックマーク」に登録したデータはGoogleに残っているので、ウェブページからGoogleにログインすれば、https://www.google.com/bookmarks/?hl=ja で、ログインしたアカウントで登録している、Googleブックマークにアクセスできるようです。

このアドレスをFirefoxのブックマークに登録しておけば、いつでもGoogleブックマークにアクセスできます。これでしばらく様子を見ようと思います。



2011年9月29日追記

解決方法がありました。
Firefox7でGoogleツールバーがつかえるように

2011年9月21日水曜日

数式エディタ その4 ボタンアイコンを変更する

先日、Excelツールバーに登録した「数式エディタ」のツールボタンには「ニコニコマーク」を使いましたが、「ニコニコマーク」ボタンでは何の機能か判り難いので、今回はアイコンを変更してみたいと思います。

今回は、Excelで登録した「ニコニコマーク」のツールボタン を、Wordの「数式エディタ」のツールボタンと同じ にする方法です。



ツールボタンのアイコンの変更

ツールバーのツールボタンのアイコンを変更するには、いくつかの方法があります。(ツールボタンの「右クリックメニュー」の操作までは共通です。)

  1. はじめに、メニューから[表示]-[ツールバー]-[ユーザー設定]を選択し、「ユーザー設定」ダイアログボックスを表示します。

  2. 次に、変更したいツールボタンを右クリックして、「右クリックメニュー」を表示します。

    • ボタンイメージの変更では、一覧から変更するボタンイメージを選ぶことができます。

    • ボタンイメージの編集では、「ボタン エディタ」を使って、イメージを編集することができます。

    • 変更したいアイコンが既に有る場合は、ボタンイメージのコピーボタンイメージの貼り付け機能を使うと簡単にできます。

  3. 今回は、このボタンイメージのコピーボタンイメージの貼り付けの方法でやってみます。


    Wordのツールボタンをコピーする

  4. Wordのメニューから[表示]-[ツールバー]-[ユーザー設定]を選択し、「ユーザー設定」ダイアログボックスを表示します。

  5. ボタンイメージのコピーをするために、あらかじめWordのツールバーには、「数式エディタ」のツールボタンを登録しておきます。

  6. 次に、Wordの「数式エディタ」のツールボタンを右クリックし、「右クリックメニュー」の中から、[ボタンイメージのコピー]を選択します。

  7. Excelのツールボタンに貼り付ける

  8. Excelのメニューから [表示]-[ツールバー]-[ユーザー設定]を選択し、「ユーザー設定」ダイアログボックスを表示します。

    「数式エディタ」を登録した「ニコニコマーク」のツールボタン右クリックし、「右クリックメニュー」の中から、[ボタンイメージの貼り付け]を選択します。

  9. ボタンイメージの貼り付け」が終わり、「ユーザー設定」ダイアログボックスを閉じればアイコン変更は完了です。

これで、Excelの「数式エディタ」のボタンが、Wordの「数式エディタ」のボタンと同じアイコンになりました。